ローヤルゼリーの構成成分・栄養素

いつまでも年齢を感じさせたくない人、すこやかで活き活きとした毎日を送りたい人などから注目を集めているローヤルゼリー。

 

栄養成分が豊富に含まれているのが特徴ですが、構成成分や栄養素としてなにが含まれているのか気になっているという人もいるのではないでしょうか。

 

ここでは、ローヤルゼリーの構成成分・栄養素について取り上げていますので、参考情報としてお役立てください。

 

ビタミン類

 

ローヤルゼリーには種類豊富なビタミンが含まれています。

 

ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、パントテン酸、イノシトール、コリン、ナイアシン、ビオチンといった具合に、現状で10種類のビタミンが含まれていることがわかっています。

 

ミネラル類

 

ローヤルゼリーはビタミンだけでなくミネラル類もたっぷりと含まれているのが特徴です。

 

カルシウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、銅、リン、セレン、マンガンと、全部で9種類のミネラルが健康や美容をサポートしてくれます。

 

必須アミノ酸

 

ほとんどの必須アミノ酸がローヤルゼリーでカバー可能となっています。

 

リジン、メチオニン、トリプトファン、ロイシン、イソロイシン、バリン、スレオニン、フェニールアラニンといった具合に、9種類中8種類の必須アミノ酸を補給することが可能です。

 

非必須アミノ酸

 

必須アミノ酸以外にも、ローヤルゼリーには全14種類の非必須アミノ酸がローヤルゼリーに含まれています。

 

種類としては、グルタミン酸、アスパラギン酸、グリシン、ヒスチジン、アルギニン、グリシン、チロシン、アラニン、β-アラニン、システイン、プロリン、セリン、ビドロキシプロリン、γ-アミノ酪酸が挙げられます。