ローヤルゼリーで二日酔い対策

お酒を好きでよく飲む人は、肝臓をしっかりと労わってあげられているでしょうか。休肝日を設けたり、適量摂取にとどめたりすれば、お酒と上手く付き合っていくことができます。

 

しかしながら、ついつい呑み過ぎてしまう人も少なくありませんし、呑んだ翌日の二日酔いによく悩まされているという人もいるのではないでしょうか。そのような人はローヤルゼリーを対策として取り入れてみるとよいでしょう。

 

肝臓に対する負担を緩和

 

ローヤルゼリーにはビタミンB1、アラニン、パントテン酸が含まれており、これらの栄養成分がお酒に含まれるアルコールの分解を助け、代謝を促してくれるといわれています。

 

お酒のアルコール分は肝臓で処理されるため、はたらきを補助してあげることにより、肝臓にかかる負担が軽くなるというわけです。

 

脂肪肝の防止

 

お酒に含まれるアルコールを摂り過ぎていると、やがて脂肪肝になってしまいます。さらに脂肪肝を放置していると、肝硬変などより深刻な肝臓病へと発展してしまう恐れがあるのです。

 

ローヤルゼリーにはスレオニンが含まれており、これに脂肪肝の防止効果があるのではないかと考えられています。

 

どんな人におすすめ?

 

夜のお付き合いが多いという人や、毎日晩酌をする人、ついつい適量をオーバーしてしまうという人に、ローヤルゼリーの摂取は適しています。

 

肝臓への負担を軽くし、病気にならない体づくりのため、とくにお酒を飲む前には摂取し、翌日すっきりと起きたいところです。