ローヤルゼリーで免疫力アップ

ローヤルゼリーは実にさまざまな面で健康や美容にいいということで、総合栄養食品と評されています。そして期待されている効果の一つに免疫力アップを挙げることができます。

 

ここでは、どうして免疫力を高める効果が望めるのかについて迫っていきますので、ぜひ一読してみてください。

 

デセン酸

 

ローヤルゼリーに含まれている特有成分のデセン酸に、免疫力アップの効果が期待できるとして、各方面から熱視線が注がれています。

 

デセン酸は天然の抗生物質と称されており、抗菌作用に優れているという特徴があるのです。このことから、細菌やウイルスに負けないからだづくりをサポートしてくれるのではないかと考えられています。

 

パントテン酸

 

特有成分のデセン酸のほかにも、ローヤルゼリーにはパントテン酸が含まれています。このパントテン酸には、細菌やウイルスと戦う抗体がつくり出されるのを促す作用があると考えられているのです。

 

多くの抗体が合成されることにより、それだけ細菌やウイルスに強いからだをつくることにつながるでしょう。

 

どういう人におすすめ?

 

免疫力というのは、自然な守る力のことであり、低下してしまうと細菌やウイルスの侵入を容易に許してしまい、病気や感染症にかかりやすくなるリスクが増大します。

 

このごろ風邪をひきやすくなったと感じている人は、免疫力がダウンしているかもしれませんので、ローヤルゼリーの効果に期待して摂取するのを習慣化してみてはいかがでしょうか。