ローヤルゼリーで老化防止

ローヤルゼリーには糖質、脂質、必須アミノ酸を含むたんぱく質、ビタミン、ミネラルなど、多種多様な栄養成分がバランスよく含まれています。

 

そのために健康や美容に関するさまざまな効果が期待されていて、注目・人気を集めていますが、そのなかの一つとして老化防止効果があるといわれています。

 

ここでは、どうして老化を防ぐためにローヤルゼリーが役に立つのか解説していますので、参考にしてみてください。

 

類パロチン

 

ローヤルゼリーの特有成分である類パロチンは、私たち人の唾液腺ホルモンと類似した特徴をもっている物質です。

 

そのため、骨、臓器、血管、筋肉といったさまざまな部分が衰退化し、老いてしまうのを防ぐ作用がもたらされるのではないかと期待が寄せられています。

 

また、肌の機能維持というはたらきも類パロチンはしてくれるため、年齢を感じさせない肌を保つ作用がもたらされるともいわれているのです。

 

アセチルコリン

 

この成分は神経伝達物質であり、ローヤルゼリーでアセチルコリンを摂ることによって、脳の老化を防ぐ効果が得られるといわれています。

 

どんな人におすすめ?

 

ローヤルゼリーに含まれる類パロチンの特徴から、いつまでも年齢を感じさせずに生きたい人、活き活きとした毎日を送りたい人に向いています。

 

そのほか、ローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンの特徴に目を向けると、毎日冴えていたい人、うっかりが多くなっている人が摂るのに適しているともいえるでしょう。